伊豆半島 日帰り一周ツーリング

日 程:1993年4月25日(日) 晴れ・強風
コース:静岡県伊豆半島
     沼津〜石廊崎〜熱海
距 離:205km
所 要:13時間05分

スタートから約25km。大瀬崎付近。 中間地点。伊豆最南端の石廊崎にて。

いつの頃からかサイクリングの一つの形態として「耐久ラン」というスタイルが定着してきた。これはまさに体力の限界に挑むもので、例えば途中宿泊せずに太平洋〜日本海、あるいは本州縦断といった超長距離を一気に走り切ってしまうものである。
 友人のSからロードレーサーを譲り受け、私も耐久ランというほどではないが、日帰りで伊豆半島一周を試みた。

 沼津をスタートしたのが6:50am。ここから時計と反対回りに行き、熱海をゴールとした。伊豆半島は西側と東側では、西側の方が断崖が多く、道もアップダウンが激しい。また、万が一、途中断念する時も帰りに東海岸を通れば伊豆急に乗って帰ってこられる。
 この日は天気はまずまずだったが、風がやたら強かった。特に前半は完全に向かい風となり、思いのほかペースが上がらない。堂ヶ島から先では海からの強風にあおられ、下りでも自転車に乗っていられないほどだ。半島の南端、石廊崎に着いたのが2:00pm頃。遅い昼食を取り、後半の東海岸に入る。
 下田辺りでモーレツに尻が痛くなり、断念しようと思ったが、その先でとたんに追い風となり、気持ちいいくらいにペースが上がる。
 伊東の辺りを走る頃には車のテールランプが海岸沿いに長い光の列を作っていた。
 あともう少しだ。「熱海まで○○km」という表示板の数値が次第に少なくなってくるのが何より嬉しい。
 そして、ついに熱海の町へ到着。長い一日の旅が終わった。

[参考タイム]
 沼津駅  6:50
 大瀬崎  8:05(25km)
 戸 田   8:50(40km)
 堂ヶ島  11:15
 石廊崎 13:50〜14:15(112km)
 下 田 15:10
 伊 東 18:10(181km)
 熱 海 19:55(205km)

Cycling Index

inserted by FC2 system